一般用医薬品のリスク分類の変更

○セレキノンS(田辺三菱製薬) 第一類医薬品 → 第二類医薬品
 (成分名:トリメブチン(過敏性腸症候群に限る))

○クラリチンEX(大正製薬)  要指導医薬品 → 第一類医薬品
 (成分名:ロラタジン)